HOME>ホットトピックス>折りたたみ踏み台の利用で快適な作業【多数の場面で活躍!】

折りたたみ踏み台の利用で快適な作業【多数の場面で活躍!】

工具

折りたたみ踏み台を企業で活用する場面

折りたたみ踏み台は様々な場面で使うことがあります。例えば建築現場や電気・配管の工事の現場で活用されますが、そのときには重量があって頑丈な「作業用踏み台」や「上枠つき踏み台」を使うと良いでしょう。また高い棚にある資料を取り出す場面でも、折りたたみ踏み台は重宝されます。長時間折りたたみ踏み台の上で作業するときは天板が広いタイプがおすすめです。

工具

折りたたみ踏み台を注文する時の注意点

インターネットショップなどでは、様々な折りたたみ踏み台を取り扱っています。インターネットで折りたたみ踏み台を注文するときは、送料が別途必要なのかを確認します。そして、その送料は購入金額やエリアなど条件によって異なるので、購入前に注意事項をチェックしておく必要があります。また、万が一返品しなければならないときは、それが可能かも調べておきましょう。

折りたたみ踏み台を選ぶ時のポイント

工事現場

簡単に持ち運びができるかどうか

色々な場所で折りたたみ踏み台を使うのであれば、持ち運びが簡単にできるかをチェックしましょう。アルミ製の折りたたみ踏み台であれば軽量であるため、女性でも簡単に持ち運びがでるのでとても便利です。

椅子として用いることができるか

長時間の作業が求められる場面では、折りたたみ踏み台が椅子として活用できるかが重要なポイントです。折りたたみ踏み台の天板の広さや最大使用荷重などをチェックして、椅子として活用できるか調べてみましょう。

どのような場面で用いるのか

どのような場面で折りたたみ踏み台を用いるのかで選ぶ商品が変わってきます。例えばキッチンの上部収納の出し入れや洗車などで用いるのであれば、簡単に開閉ができて収納しやすいコンパクトな商品がおすすめです。

広告募集中